スポンサードリンク

NS釣法のこと

JUGEMテーマ:釣り全般
NS釣法について

NS釣法(ナチュラルシンキング)とは日本海若狭湾近海で昔から主に真鯛を釣るために行われてきた釣り方「完全フカセ釣り」のことです。関西の釣り人からは「完全ふかせ釣り」と呼ばれ関東の釣り人からは「NS釣り」「ナチュラルシンキング釣法」などと呼ばれています。NS釣法とは簡単に説明するとルアーフィッシングでいう「ノーシンカーリグ」と同じような感覚の釣り方で、釣り仕掛けの底に錘を付けて釣る「胴突き釣り」とは対照的な釣り仕掛けを潮流(海の潮の動き)にまかせて釣り仕掛けを気本的にはオモリ無しで釣りポイントまで流して釣る釣法です。
NS釣りは海の潮が動いていなければ成立しない釣りです。この釣りを極めるには海の潮の変化をあらかじめ予想したり、ヤマをはったりしなければ釣りにならないある意味ギヤンブル要素が非常に高いゲーム性の高い釣りです。特にマイボートでのマイボートフィッシングでは釣り船頭の力量が試される釣りでもあります。(アンカリングで釣る釣りですのでなかなかマグレで釣れることは無いです。)
ナチュラルシンキング釣り(NS釣法)の最大の釣りポイントはノーシンカーの釣り仕掛けと船縁から撒くコマセ(撒き餌)をとにかく同調させるということです。マキエと刺しエサ(釣り仕掛け)が見事に同調して釣りポイントに到着すればかなりの確率で魚を釣ることができるでしょう!!NS釣法で使用する釣りエサは「沖アミ」であす。コマセも「オキアミ」です。
NS釣りで釣れる釣りターゲットはマダイ、青物(ヒラマサ・ブリ・ワラサ・はまち・シオ)、イサキ、アジ、鰆、レンコ鯛などです。このNS釣りで魚を釣れば胴突き釣りやコマセ釣りで釣るより大型魚が釣れるのも魅力的です。



にほんブログ村 釣りブログ 日本全国釣行記へ
| NS釣法のこと | NS釣法について |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ
<< | 2/2PAGES |