スポンサードリンク

わかさぎ釣りのオススメエサ

JUGEMテーマ:釣り全般

わかさぎ釣りのオススメエサ

ワカサギ釣りに使われる餌を一覧にしました。

釣りをする場所により有効なワカサギ餌もあれば効果的では無い釣りエサもあります。また釣り時期や公魚の活性によりよく釣れるエサは異なります。 良く釣れるワカサギのエサを当てるためには経験と釣り場の情報収集が絶対に必要となります。
 


オススメワカサギ釣り用エサ一覧

サシムシ
 
一番ワカサギ釣りで良く使われる人気エサがサシムシです。このエサと特徴はエサ持ちが良い点と一年を通して入手しやすい点です。特に「餌持ちの良さ」は特筆もので、釣れる時は一時に釣れるワカサギ釣りではエサ持ちの良い(毎回エサ交換をしなくても良い)サシムシは重宝します。

紅サシ
 
 

普通のサシムシはアイボリー系の色です。ベニサシはそれを赤く染めたタイプのエサです。ワカサギ釣りにはベニサシが効果的で良く釣れるケースが多いです。紅サシの特徴は上記のさしむしと同じです。良く釣れるエサですのでオススメです。

アカムシ
 
 

赤虫もサシムシやべにさしと同じく公魚釣りでオーソドックスな人気エサです。特に喰いが良いエサですのでわかさぎの活性が悪いときに有効なサシエサです。アカムシのデメリットはエサ持ちの悪さです。針にアカムシを付けるのときにも体液が出切らないようにする工夫やコツが必要です。この餌も全国的にわかさぎ釣りの良く使われる人気餌です。

人工エサ
 
 

ガルプワームや紅雪のような人工餌が効果的で良く釣れるときも多いです。基本的なわかさぎ釣りは虫餌を使用するのがオススメですがガルプアングルワームを代表するワームや紅雪を代表する人工エサが大あたりして爆釣するときも良くあります。エサ切れなどの保険エサにもなりますのでワカサギ釣りに行く際にはこれらの人工的なエサを持って行くことをオススメします。

ワカサギ釣りについて
ワカサギの食べ方
ワカサギ釣りを極める

わかさぎ釣りの人気
冬に釣れるオススメ釣り魚一覧
にほんブログ村 釣りブログ 日本全国釣行記へ
| わかさぎ釣りのオススメエサ | ワカサギ釣りについて |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

冬に釣れるオススメ釣り魚一覧

JUGEMテーマ:釣り全般
 冬に釣れるオススメ釣り魚一覧

冬の釣り時期で良く釣れるオススメ人気釣り魚を紹介します。冬シーズンは釣り魚が少なくなると思われがちですが意外なほど数多い冬が釣り旬の釣りターゲットがいます。冬に釣れる魚としてはごく一部となりますが、特に良く釣れるオススメ魚を一覧にしました。

メバル


 

冬を代表する釣りが面白い人気ターゲットです。一昔前まではメバル釣りというと餌釣り(堤防釣りや船釣り)というイメージが強かったですが最近ではルアーで狙うメバリングという釣り方で狙うメバルゲームが大流行りしています。日中でも釣れなくはないですが冬場のメバル釣りは夜釣りが有利でしょう。地域によりますがメバル釣りは春まで楽しめます。食べて美味しい魚ですのでメバル料理も釣りの楽しみのひとつとなるでしょう。

ヘラブナ

 

寒ベラ釣りは冬の超人気釣りです。正月、初釣りは寒ヘラ釣りがお決まりという釣り人も多いです。管理釣り(釣堀)でも楽しめますが冬のヘラ鮒釣りは湖沼や河川の天然で釣るのがオススメです。

メダイ

 

近年大人気となった冬によく釣れる魚です。目鯛は大型魚なのですが思いのほか手軽に船釣りで釣ることができるので大物釣り入門者にもおすすめできる冬の釣り魚です。メダイは様々な料理方法で美味しく食べることができますので食べる楽しみもあります。 オススメのメダイ料理はモチが良いミソ漬け、酒粕漬けです。
 
たるいか

 

タルイカ、アカイカ、ソデイカなど色々な呼び方で釣り人から呼ばれている冬の人気烏賊です。大型イカですので強靭な釣具タックルで狙うのがタルイカ釣りの基本となります。冬に釣れる数少ないイカです。料理次第でタルイカはとても美味しく食べることができます。たるいか料理を楽しむのもオススメです。

冬のバス釣りについて
ワカサギの食べ方
メバルの美味しい食べ方
冬のジギング オススメジギング
ウナギ釣りを極める
グレの食べ方料理一覧
 にほんブログ村 釣りブログ 日本全国釣行記へ
| 冬に釣れるオススメ釣り魚一覧 | 冬の人気釣り |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

ウナギ釣りを極める

JUGEMテーマ:釣り全般
 
ウナギ釣りを極める

ウナギ釣り時期には過ぎましたが・・・今でも(この時期でも)ポイント次第でウナギをしっかり釣ることは可能です。 ウナギはほぼ日本全国に生息し、淡水域河川渓流から汽水域の河口まであらゆる釣り場で狙って釣ることができます。ポイントも様々で思いもよらない釣りスポットでうなぎが釣れることも多いです。


ウナギ釣りを極めるポイント

時合いを極める
ウナギ釣りで良い釣果を出すための最大のポイントは釣り時間「時合い」を見極めることです。釣りポイントによりウナギが良く釣れる時間帯はまちまちですが基本的に日没寸前から太陽が沈んだ直後がベストタイムと言われています。この時間帯に竿を出しておけるように釣行時には注意したいです。 エサを極める
ウナギ釣りのコツというかポイントで重要なことのひとつに餌選びがあります。ウナギは雑食性ですのでありとあらゆる物を食べます。釣り場やウナギの活性により釣りエサを使い分けるのがうなぎを多くするポイントとなります。

オススメのウナギ釣りのエサ
ミミズ
釣具屋や釣りエサ店で売っているミミズやドブに生息するドバミミズはウナギの大好物です。どちらも手に入れやすいウナギエサですのでウナギ釣り入門者にもオススメです。良く釣れるエサの代表です。

アユやオイカワ
小型の川魚はウナギの絶好のエサとなります。生きていなくてもOKです。大型ウナギを狙う時にオススメのエサといえるでしょう。

エビ類
活きたシラサエビ(すじえび)や手長海老はうなぎ狙い時の最高の釣り餌です。ミミズなどオーソドックスな餌に食いつかない時に爆釣するケースが多いです。これもオススメのうなぎ釣りのエサです。

アオイソメ
汽水域で特にオススメの良くうなぎが釣れるエサです。外道魚も良く釣れるのが痛いところです。

貝類
イガイやアケミ貝、シジミは鰻釣りのよいエサとなります。エサ持ちは悪いですが喰いの良い人気エサです。

釣りを極める
釣りをする時間帯
針の結び方オススメ
管釣りについて
オオニベ釣りを極める
防水携帯電話人気機種
にほんブログ村 釣りブログ 日本全国釣行記へ
| ウナギ釣りを極める | ウナギ釣りの始め方 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
<< | 2/41PAGES | >>