スポンサードリンク
<< ワカサギの食べ方 | TOP | メインライン(道糸について) >>

ボートメンテナンスについて

JUGEMテーマ:釣り全般

ボートフィッシング&ボートメンテ
ボートフィッシングを極める大切な技「ボートメンテナンス術」
ボートメンテと一口で言ってもボートメンテのプロしか出来ないような高度なメンテなら素人でもできるような簡単なメンテナンスまで様々なメンテナンスがあります。


ボートフィッシングを楽しむには船のメンテナンスを欠かすことができません。船での安全やボート保守は自己責任で全てやらなければなりません。その自覚を持って、安全にマイボート釣りをするために常にボートメンテナンスをするのが釣り人のするべきことです。

エンジンメンテナンス(主に2スト船外機)
船外機のメンテナンスは意外と素人にでもできる簡単なメンテです。船外機の仕組みや構造をよく理解すれば誰でもできるメンテです。エンジン構造や仕組みを理解するには本屋で「船外機について」「船外機メンテナンスマニュアル」みたいなエンジンにかんする参考書やマニュアル本が多々発売されていますのでこのような本」を1冊購入して勉強することをお勧めします。(4ストローク船外機はいじったことがないので説明できません!!すみません。)


ボート船体のメンテナンス
船の船体のメンテは主に掃除や金属部品のグリスアップです。FRPの傷ついた部分の修理などもやっておかねばならないメンテの一つです。グリスアップ、オイルアップは基本的に釣行後毎回コマ目にしておけばOKです。船体メンテではグリスもOILもスプレー式でOKです。スプレーするだけですので簡単なメンテナンスです。掃除は基本的に研磨剤の入っていない洗剤やボートシャンプーを使用してデッキブラシで綺麗に掃除しましよう。スカッパーにゴミが詰まると厄介ですのでスカッパーは念入りに掃除してごみが溜まっていない状態にしましょう。


にほんブログ村 釣りブログ 日本全国釣行記へ
| ボートメンテナンスについて | マイボートフィッシング |
| comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
| puma fenty slippers | 2018/03/26 4:16 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fishingtackle.jugem.jp/trackback/10
トラックバック