スポンサードリンク

アオリイカ釣り時期ワンポイントアドバイス

JUGEMテーマ:釣り全般

アオリイカ釣り時期ワンポイントアドバイス

アオリイカ釣り時期で一番熱いシーズン「秋アオリイカ時期」となりました。ヤエン釣り、エギングでの秋アオリイカ釣りが特に最近の人気釣り方です。
アオリイカが良く釣れるシーズンは春と秋です。
春イカ釣りは基本的に親烏賊と呼ぶサイズの大きなあおりいかを釣るのが一般的です。数釣りはなかなかできませんが釣れればサイズの大きなアオリイカが釣れるのが春アオリイカ時期の魅力です。

春アオリイカ釣りのワンポイントアドバイスはずばり「底」です。親イカは基本、海底付近に多く生息しています。釣れるアオリイカのサイズも大きいことから底取りしやすい4号クラスの大型エギ(エギング釣り方ならば)、エサ釣りならばやや大きめの活きたアジなどを付けて釣るのが多くアオリイカを春に釣りコツとなります。根気が必要ですが我慢して海底付近を丁寧に釣ることが春アオリイカの釣果を伸ばすポイントとなります。



秋アオリイカ時期のワンポイントアドバイスは・・・
一年で一番数釣りが楽しめるアオリイカシーズンが秋です。基本的に浅場までアオリイカが出てきていることが多いことから水面直下付近を釣ることも必要となります。大型アオリイカ狙いは春アオリと同じく海底を狙い、小型数釣りはサイトフィッシングが有効です。 春アオリイカ釣り時期の目安(親イカが釣れるシーズン)は一般的に4月後半から6月、秋イカ釣りの目安は9月上旬から11月ごろが良く釣れる釣りやすい時期となります。



アオリイカの持ち帰り方ワンポイントアドバイス

釣ったアオリイカを美味しく食べるためには、釣れたら即〆るのが最適です。確実にアオリイカの急所をナイフやイカ締め用具で突き絞めます。そして保冷剤や氷の入ったクーラーボックスやクーラーバックに入れて持ち帰りましょう。その時の注意点は〆たアオリイカをクーラーに入れるときに絶対に氷や保冷剤に直接にイカを当てないことです。ナイロン袋などに入れて直に氷が烏賊に当たらないように収納し、持ち帰るようにしましょう。
 
堤防釣りを極める
ボートエギング入門
エギングで人気のある結び方 
PEラインとリーダーの結び方

激安エギについて
ボート免許について 免許Q&A
 にほんブログ村 釣りブログ 日本全国釣行記へ
| アオリイカ釣り時期ワンポイントアドバイス | アオリイカ エギングについて |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/12PAGES | >>