スポンサードリンク

ラインシステムを極める ダブルラインについて

JUGEMテーマ:フィッシング
ラインシステムを極める


ルアーフィッシングに適したダブルラインの作り方
ダブルラインとは主にルアーフィッシングで使用するラインシステムの1種です。
メインライン(道糸)を二重にする方法で本線の強度を強め(補強的)、重いルアーをキャストする場合や大物魚を釣る場合などに特に有効なラインシステムです。”ダブルラインシステム”は基本的にはバーチカルジギングやエギングには使用しませんが、タチウオジギング(サーベリング)にはバーチカル(垂直)釣りにも使用する場合はあります。
(太刀魚の歯が鋭いから)ダブルラインはショックリーダーと道糸(メインライン)を接続する部分(結ぶ)の道糸側に当然、作ります。

ビミニツイストの簡単な作り方
数あるダブルラインの作り方の中でも、一番一般的でルアー釣りアングラーから人気のある作り方は
「ビミニツイスト」というダブルラインの作り方です。よく「ビニミツイスト」や「ビギニツイスト」と間違えた
呼び名で覚えておられる釣り人がおられますが正式には”ビミニツイスト”です!!
ビミニツイストは作り方に少々コツがいるラインシステムですが練習を数回して結び方に慣れれば誰でも簡単に組めるラインシステムです。揺れるボートの上や風の当たる釣りフィールドではなかなか上手に結ぶことができませんので
どんな環境でもダブルライン(ビミニツイスト)を作れるように練習することが必要です。揺れる船の上はとにかく結びにくいですので・・・

ラインシステムを極めるコツは練習あるのみです。釣り現場でダブルラインやPEライントショックリーダーを結ぶラインシステムを製作するのは思いのほか難しいものです。目をつぶってでもラインシステムが組めるとまでは言いませんが、しっかり結べるように練習をしておくべきです。ラインシステムを極めるということは釣り(特にルアーフィッシングやエギング、ジギングの)のスキル向上になりますので。最強ラインシステムを作るためには先ず訓練です!!


にほんブログ村 釣りブログ 日本全国釣行記へ
| ラインシステムを極める ダブルラインについて | 最強ラインシステム |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/3PAGES | >>